駐車場予約サービスで満車知らず!

アクセルの踏み方で燃費が大きく変わります。

   

最近は原油価格が下落気味ですが、一時期1リッターあたり165円台まで高騰していましたよね。できることならガソリン代は安くして家計の手助けをしてやりたいところです。
実はアクセルの踏み方次第でガソリン代を安くすることが可能なのです。

アクセルとガソリンの関係性を知れば燃費のいい運転ができる!

燃費を左右する大きな要因は「エンジンのコントロール」と言われています。
これはアクセルペダルの踏み方のことを言い、アクセルペダルの踏み方を変えるだけで燃費が2割も改善すると言われています

車も様々なモデルがありますが、最近では電子スロットルという装置がモーターをコンピューターで制御して、運転の条件に合わせた最良のコントロールをしてくれます。

アクセルペダルを踏み込みすぎると燃費が悪くなる。

アクセルペダルを素早く踏み込めばすっと加速しますが、この時はガソリンが最大限に使われて空気もたくさん入ります。
ガソリンをたくさん使うので、当然のことですが燃費が悪くなります。加速したくてアクセルペダルを踏み込みたい気持ちはわからなくもないですが、必要のないところで必要以上にアクセルペダルを踏み込んでいる人が意外と多いのです。

燃費のいいアクセルペダルの踏み込み方

アクセルペダルを素早くではなく、ゆっくり踏み込んで加速する癖をつけましょう。そして加速し出したら、少しアクセルを戻します。ここでアクセルペダルを完全に戻してはいけません。

アクセルペダルを足に乗せる程度で踏んでいるのがベストです。微妙な操作なのですが、常に意識をしていれば簡単にできるようになりますよ。

そうすることによって完全なエンジンブレーキにはならず、完全に戻した状態よりもエンジンの抵抗が少なくなるので燃費が良くなるわけです。

燃費の悪いアクセルの踏み方
加速時にアクセルペダルを素早く踏み込み、加速後にアクセルペダルを完全に戻してしまう。
燃費の良いアクセルの踏み方
加速時にアクセルペダルをゆっくり踏み込み、加速後にアクセルペダルを少しだけ戻す。

ターボモデルの車の場合、アクセルペダルの踏み方は変わってきます。

通常のエンジンを搭載した車の場合、前述通りで燃費が良くなりますが、エンジンにターボモデルが搭載した車の場合、アクセルの踏み方で燃費が大きく変わってきます。

ターボモデルとは
エンジンの排気量が小さいままで、倍の排気量並みの出力を得られるモデル

ターボモデルの場合、発進時にはしっかりとアクセルペダルを踏み込んでガソリンを多く送り込んでやり、一気に出力を高めてやることが大事です。
たーボ車ではアクセルペダルの踏み込みが甘いと、十分にターボの特性を生かせず、かえってパワーをロスしてしまうことになるからです。ただし、急発進とは違うのでくれぐれも気をつけてください。

そのあとは、アクセルを完全に閉じずに足をアクセルペダルに軽く乗せるような感じで運転してください。

このような運転をすればエンジン効率のいい部分だけを使うことになるので、低燃費を実現できるのです。

こうしたアクセル操作の週間はとても地味なものですが、日々の運転において習慣化することで、1か月や1年単位でガソリン代にかかる費用を大きく軽減することができます。

オススメの駐車場予約サービスはこちら

akippa(あきっぱ)

近隣のコインパーキングより格安!予約ができる駐車場予約サービス

あきっぱ

アプリダウンロード数10万件突破!月間利用者数が1万件以上ある駐車場予約サービスで人気のあるakippa。停めたいエリアのコインパーキングの半値で駐車ができるのが人気の秘訣です。

予約できるスポット 全国対応
支払方法 クレジットカード
携帯料金と合算して支払い
予約開始日 10日前
価格 500円〜/1日
※エリアによって異なる。

公式サイトへ

軒先パーキング

駐車場予約サービスの老舗!チケット購入型の駐車場予約サービス

軒先パーキング

シェアサービスを幅広く展開している「軒先株式会社」が運営している駐車場予約サービス。空いていたら当日予約もできるので急な遠出でも安心です。

予約できるスポット 全国対応
支払方法 クレジットカード
予約開始日 各駐車場により異なる
価格 500円〜/1日
※エリアによって異なる。

公式サイトへ

 - 車が長持ちする秘訣