駐車場予約サービスで満車知らず!

ハンドルの持ち方を変えるだけで車は長持ちする?!

      2016/02/27

ハンドルの持つ位置を意識したことはありますか?

車を長持ちする一つにハンドル操作を変えるだけで車の持ちが変わると言われています。
ハンドル操作は運転の中でも癖が出やすい操作でもあり、その癖を直すのに時間がかかってしまうのです。

教習所でハンドルの持ち方を「10時10分の位置で持ってください」と教わった記憶はないでしょうか。実はこの持ち方が車を一番長持ちする方法だったのです。

運転に慣れてしまうとついつい片手ハンドルになってしまう人が多いです

最近の車はほとんどがパワーステアリングなので、片手でもスイスイとハンドルを切ることができます。
しかし片手では万が一手を滑らせてハンドル操作を誤ることもありますし、必要以上にハンドルを切ってしまう傾向になります。

この「必要以上にハンドルを切ってしまう」行為が、車にダメージを与えてしまうのです。
パワーステアリングは人の手の力を増幅させてタイヤの向きを変えるので、運転している人にはハンドルを切ることによって、どれくらい車に負荷がかかっているかがわかりにくくなっています。

【補足】パワーステアリングとは?
運転者のハンドル操作を補助している装置。オイルを使ってハンドルを回しやすくしています。

止まっている時にハンドルを切ると車にダメージを与えてしまいます

走っている状態でハンドルを切ることは、さほど操舵系の装置に負荷はかかりませんが、止まった状態でハンドルを切ると想像以上に負荷がかかってしまいます。

オイルを使ったパワーステアリング装置では、止まっている状態からハンドルを切るとエンジン回転が下がります。要はそれだけエンジンにも負担をかけるほどパワーが必要ということなのです。

電動式のパワーステアリングですと、エンジンにそれほど負荷はかからないですが、操舵系にかかる負担は同じです。操舵系の装置は壊れてしまうと、かなり痛い出費になります。

余談ですが、ハンドルがロックするまで切るなんて絶対にNGです。異音がするのですぐわかると思いますが、そこまで切ることは絶対にしないように心がけてください。

ハンドル操作を改善して、車に優しい運転を

必要以上にハンドルを切っていると自覚のある人は、ハンドル操作の改善を行ってみてはいかがでしょうか。
一番ハンドル操作の改善につながるのが車庫入れの時です。

今までハンドルをめいいっぱい切って車庫入れをしていた人は、四分の一ほど回転を戻してみましょう。いっぱいにハンドルを切らなくても大抵の場合、車庫入れはできます。
ハンドルを切る量が最小限になるような工夫をすることで、知らず知らずのうちに一般走行でもハンドルの切り方が最小限になります。

他にもハンドルの切りすぎる癖を直す方法の一つに「ハンドルを持つ手の位置」を基本に戻す方法があります。
冒頭で話したように、ハンドルを10時10分の位置に持ってハンドル操作を行うと、ハンドルを切りすぎることがなくなります。
最初はなかなか直すのに時間がかかりますが、意識して持つことで一ヶ月後には10時10分の位置にハンドルを持つことができているでしょう。

オススメの駐車場予約サービスはこちら

akippa(あきっぱ)

近隣のコインパーキングより格安!予約ができる駐車場予約サービス

あきっぱ

アプリダウンロード数10万件突破!月間利用者数が1万件以上ある駐車場予約サービスで人気のあるakippa。停めたいエリアのコインパーキングの半値で駐車ができるのが人気の秘訣です。

予約できるスポット 全国対応
支払方法 クレジットカード
携帯料金と合算して支払い
予約開始日 10日前
価格 500円〜/1日
※エリアによって異なる。

公式サイトへ

軒先パーキング

駐車場予約サービスの老舗!チケット購入型の駐車場予約サービス

軒先パーキング

シェアサービスを幅広く展開している「軒先株式会社」が運営している駐車場予約サービス。空いていたら当日予約もできるので急な遠出でも安心です。

予約できるスポット 全国対応
支払方法 クレジットカード
予約開始日 各駐車場により異なる
価格 500円〜/1日
※エリアによって異なる。

公式サイトへ

 - 車が長持ちする秘訣